相模組の取り組み
Action

相模組

地域に、人に、環境に貢献し、
企業価値の創造・向上を目指します

地域、発注元、取引先、従業員やその家族など各方面のステークホルダーに満足していただき、良好な関係を続けていくため、当社では次のようなCSR活動を推進しています。これらの認証取得・登録にとどまらず、従業員一人ひとりが自覚して具体的な行動に結びつけることで、企業全体の価値を上げ、皆さまに喜ばれる会社を目指します。

健康経営優良法人(中小規模法人部門)

相模組

地域の健康課題に即した取り組みや、日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

※「健康経営」とは、従業員の健康保持・増進の取組が、将来的に収益性等を高める投資であるとの考えの下、健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実践すること(経済産業省資料より)

主な当社の認証理由(適合条件)

  • 全従業員の健康診断の実施
  • 完全分煙の実施
  • 50人未満の事業所でのストレスチェックの実施
  • 適切な働き方実現に向けた取り組み
  • 従業員同士のコミュニケーション向上に寄与するイベント等の開催

相模組

健康経営優良法人(中小規模法人部門)

長野県SDGs推進企業

相模組

県内企業等が行う企業活動とSDGsの関連性について「気付き」を促し、SDGs達成に向けた具体的な取り組みを促進することにより、企業価値の向上や競争力の強化などを図るとともに、県内企業等におけるSDGsの普及を促進するものです。

当社の重点取り組み

3側面(主な分野) 取り組み内容
環境 建設工事において排出される廃棄物の削減
(2030年に向けた指標)現場での廃棄物量の15%を削減
社会 地域社会活動への協力・貢献
(2030年に向けた指標)ボランティア活動の推進・地域行事への協賛
経済・社会 女性管理職比率の引き上げ
(2030年に向けた指標)女性管理職比率を100%増加

相模組

長野県SDGs推進企業について

職場いきいきアドバンスカンパニー

相模組

仕事と家庭の両立ができる職場環境の改善や雇用の安定を進め、従業員がいきいきと働き続けられるよう、短時間正社員制度など多様な働き方等の制度を導入し、実践的な取り組みを行っている「一歩進んだ」企業・法人・団体・個人事業主が認証される長野県の制度です。

相模組

職場いきいきアドバンスカンパニー

社員の子育て応援宣言

相模組

従業員が仕事と家庭を両立できるような「働きやすい職場環境づくり」の取り組みを、企業・事業所のトップが宣言し登録する長野県の制度です。

当社の宣言

  • 社員の仕事と子育ての両立、学校行事・PTA活動等への積極的参加を支援します。
  • 会社及び親和会(会社の親睦団体)行事には家族ぐるみで参加できるイベントを企画します。
  • 就業規則に定めてある育児休業、子供の看護休暇、介護休暇を取得しやすい職場作りに努めます。

相模組

社員の子育て応援宣言について

消防団協力事業所

相模組

地域防災の中核的存在である消防団は、団員数が年々減少し、また、全消防団員の約7割が被雇用者であることから、消防庁では、消防団員を雇用する事業所の消防団活動への一層の理解と協力を得るために、消防団活動に協力している事業所を顕彰する制度を構築しています。これにより事業所の信頼性が向上するとともに、事業所の協力により地域防災体制の一層の充実が図られます。

当社の認証

  • 消防庁(ゴールド)認定事業所

相模組

消防団協力事業所について

あんぜんプロジェクト

相模組

あんぜんプロジェクトについて